~お客様と共に、地域と共に、時代と共に~ をコンセプトに三共グループは日々、新しい住まいづくりに励んでおります。

アローラホームコンセプトアフターサービス

内覧会

建物の完成後お客様と工事担当者で、引渡し前の最終チェックを行う立会いを致します。内覧会開催までに当社規定の社内検査を行っていますが、再度、お客様と立会いの上、不具合がないかのチェックを致します。万一不具合があった場合は、手直しを実施してから、お引渡しを致します。 アローラホームコンセプトアフターサービス内覧会

定期巡回サービス

第1回目 お引渡し後6ヶ月前後

入居された後、実際に生活を始められますと、住宅設備の不具合などが生じる場合がございます。このような事態に対応するため当社では、お引渡し後6ヶ月に訪問日の案内を配布し、実施いたします。
第1回目では、当社のアフターメンテナンス基準により確認を行います。
確認項目は、浴室設備部分、浴室水廻り防水部分、電気設備、給排水設備、ガス設備部分を行います。

第2回目 お引渡し後12ヶ月前後

建物が完成して、12ヶ月が経ちますと建物自身が四季を経験したことによる不具合が生じる場合がございます。このような事態に対応するため当社では、お引渡し後12ヶ月前後に訪問日の案内を配布し、実施いたします。
第2回目の確認項目は、小屋裏 軒裏部分、内部仕上げ部分、表面結露・壁・床天井部分の確認を行います。

第3回目 お引渡し後24ヶ月前後

建物が完成し、24ヶ月が経ちますと構造部分も安定してきます。お引渡し後24ヶ月前後に訪問日の案内を配布し、実施いたします。
第3回目の確認項目は、屋根仕上げ部分、外部建具、玄関ドア・勝手口ドア、外部開口部の防水部分、外部水切り・庇部分、雨樋部分。外部手摺・笠木部分、軸組・壁等防虫処理を行った部分、塗装仕上げ部分、当社施工の汚水処理槽、アプローチ・玄関土間等、コンクリートブロック等の組積部分、当社施工のカーポート・テラス等の確認を行います。

定期巡回サービス

まもりすまい保険(住宅瑕疵担保責任保険)

アローラホームコンセプトアフターサービスまもりすまい保険
キャラクター
『まもりす』
平成21年10月より、住宅瑕疵担保履行法が施行され、これにより、新築住宅を供給する事業者は資力確保が義務付けされました。アローラホームでは資力確保の一つとして、国土交通大臣指定の保険法人『(財)住宅保証機構』の保険に加入しました。まもりすまい保険は、すまいの基本的な耐力性能もしくは防水性能が満たせないときの補修費用を補償する住宅瑕疵担保履項行法で定められた保険です。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP