高耐久

地盤

アローラホームコンセプト高耐久配筋

地盤調査

安心して末長く暮らして頂くには、まず安定した地盤が必要です。アローラホームでは全物件で徹底した地盤調査を行い、地耐力を確認。一戸建ての住宅で最も普及している信頼性の高い「スウェーデン式サウンディング試験」方式を採用。徹底した地盤調査を実施し、その結果内容に基づいて、不同沈下などを防止する地盤改良工事を行います。
アローラホームコンセプト高耐久地盤調査

地盤改良

DSP工法・湿式柱状改良
地盤に十分な耐力がないと判断された場合は、地盤改良を行います。大型の施工機械を必要とせず、スクリューで地盤に空けた穴に、固化材を粉体のまま使用することが可能で、強固な地盤を造ります。DSP工法および、湿式柱状改良は、地盤の状態によって、使い分けされます。
アローラホームコンセプト高耐久地盤改良

配筋

アローラホームは建築基準法で定められている9mmの鉄筋よりも更に太い直径13mmの鉄筋を使用し、ピッチ(間隔)は基準値の300mmから200mmに詰める事で耐震強度を高めています。
アローラホームコンセプト高耐久配筋

床組

アローラホームコンセプト高耐久基礎

基礎工事

耐震性能を決める重要な足元は基本に忠実なベタ基礎で、基礎幅は建築基準法で定められている120㎜よりもずっと厚い※150㎜~180㎜。また、配筋のご説明にもありました様に、内部に使われる鉄筋すべて(主筋、副筋)を建築基準の9㎜よりも太い13㎜のものを使用、ピッチ(間隔)も基準値の300㎜から200㎜に詰める事で、さらに耐震強度を高めています。
※基礎幅が一部、120mmの箇所がございます。耐震等級2標準仕様。住宅性能表示取得費別途必要。
アローラホームコンセプト高耐久基礎断面図

土台工事

建物を支える基礎と建物本体の骨組みをしっかりとつなぐのが、土台の役割です。基礎のコンクリートが固まる前に※アンカーボルトを埋め込み、アンカーボルトの通る穴を空けた角材を水平に置き、上からナットで締め付けます。そうすることで、地震や強風などで土台から上の部材がずれたり、浮き上がったりしないように、基礎と土台をしっかり固定しております。
※基礎部分と土台部分を接合するためのボルト。
アローラホームコンセプト高耐久土台工事

床板工事

アローラホームの床の構造用合板は、厚さ24mm、鉄丸釘N75を150mm間隔で4周釘打ちにすることにより、存在床倍率3倍相当としています。

アローラホームコンセプト高耐久耐震(住宅性能表示)アローラホームは耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2が標準仕様(耐震等級3への変更も可能です)。住宅性能表示取得費別途必要です。詳細は担当営業にお聞き下さい。

アローラホームコンセプト高耐久床板工事

躯体

アローラホームコンセプト高耐久躯体

軸組み+モノコック構造

壁、床が一体化し、壁全体が家を支えているため、地震など外部からの力を分散、吸収しネジレや倒壊・変形を防ぎます。 アローラホームコンセプト高耐久軸組モノコック構造

構造金物

構造体を損傷することなく最大限の効力が発揮できるように的確な施工が必要とされ、高品質な金物を、適切な場所に使用することで住まいの強度を大幅に高めています。 アローラホームコンセプト高耐久構造金物

構造用集成材

JAS(日本農林規格)の低ホルムアルデヒド規格基準に合格した最高等級の『F☆☆☆☆』。反り、曲がり、収縮が少ないJAS認定工場で品質基準に基づいて管理されています。また従来の天然材(ムク材)の1.5倍の強度で、学校建築物などの大型公共施設の梁や武道館など多くの木造建築物に用いられています。 アローラホームコンセプト高耐久集成材

アローラル三共住販Instagram

アローラル三共住販Instagramフォトコンテスト開催中!

新築工事進捗ブログ最新の投稿記事

  • アローラタウン菱木2期 8号地 J様邸 新築工事 vol.15 2017年9月22日投稿 村岡 貴志
    J様、本日の現場の様子です。 室内、お風呂の設置・2階の石膏ボードの施工が進んでおります。 引き続き、大工工事を行って参ります。 予定より少し前倒しできそうな進捗となっております。 週明けにでもご連絡させていただきますm […]
  • 南海滝谷1号地 M様邸外壁工事 2017年9月22日投稿 藤本誠
    昨日16時ごろの現地状況です。 外壁施工も進み間もなく完了します。 Similar Posts: 南海滝谷7号地 T様邸木工事 長野中央2期45号地 A様邸新築工事 長野中央2期45号地 A様邸外壁施工 長野中央2期45 […]
  • 9月19日 紀ノ川苑12期26・27号地 H様邸新築工事 2017年9月19日投稿 岡部貴文
    お待たせ致しました。 H様邸新築工事は美装工事も終え完成となっております。 場所選びからプランニングなど完成に至る日まではいかがでしたでしょうか? 9月24日が内覧会となっておりますので、内部の写真は控えさせて頂きました […]
  • 9月19日 南海滝谷9号地 U様邸新築工事 2017年9月19日投稿 岡部貴文
    現在の工事進捗状況は建物内部では1,2階共に壁面の石膏ボード施工も完了し 本日より大工工事最終工程の足元の巾木の取り付けです。 これからはクロス施工と住宅設備の設置に移行します。 Similar Posts: 9月14日 […]
  • 9月19日 長野中央2期59号地 M様邸新築工事 2017年9月19日投稿 岡部貴文
    現在の進捗状況は建物外部の足場の撤去が完了し、M様邸のお披露目です。 数あるサンプルからお選びになられた外観はいかがでしょうか? 内部では本日よりクロス下地のパテ処理が1,2階共に始まっております。 Similar Po […]
  • PAGE TOP