アローラタウン市町3期 省エネルギー基準の家

吹付断熱工法 Low-E複層ガラス 優良住宅取得支援制度【フラット35】S

吹付断熱工法

高断熱・高気密!夏でも冬でも家中が一定温度をキープ!

吹付断熱工法とは?

吹付断熱工法とは、従来の内断熱工法よりもさらに効果が期待できる新機軸の断熱工法。
2種類の発泡剤をスプレーで吹付け、混同させてその場で断熱材を生成する。それが吹付断熱次世代仕様です。
無固形の泡うを用いているため従来の断熱材よりも細かい部分まで行き渡ります。
またホルムアルデヒド等の揮発性化学物質を使用していないため空気環境にもやさしい断熱材です。
吹付断熱工法
吹付断熱工法
部屋温度をキープ
次世代省エネ住宅「吹付断熱工法」夏でも冬でも家中が一定温度をキープします。
高気密・高断熱
断熱材の厚みは、屋根165mm、内壁80mm、床下75mmと従来の断熱施工に比べ気密度が高く室内温度を一定に保ちます。
冷暖房費の削減
エアコンの電源を切っても室温の変化はわずか。旧省エネに比べ、約146,000円/年(大阪)の節約効果があります。
冷暖房費のコスト

従来の非気密住宅

従来の非気密住宅
夏暑く、冬寒い。
今までの住環境では、夏の暑さや冬の寒さは我慢するしか方法がありませんでした。しかし冬の寒さや夏の暑さは、私たちの健康に大きな影響を及ぼしていたのです。
ヒートショックの危険がある。
暖房している部屋と暖房していない部屋やトイレとは大きな温度差があります。その温度差が脳卒中や心筋梗塞等の発症原因になっています。
補修経費がかさむ。
住宅の性能が悪いと結露が発生し住宅が腐ったり、大変な補修経費が掛かります。補修経費がかさむ住宅は、老後が心配な住宅です。
結露がひどい。
梅雨時から夏、冬と一年中窓ガラスが濡れている住宅がありますが、これは結露が躯体を確実に蝕んでいます。結露発生は、短命で不健康な住宅のバロメーターです。
アトピーや小児喘息に悩まされている。
今まで原因が不明とされていたこのような病気が住環境によっても誘発されていることが分かってまいりました。その原因の一つが結露によるカビやダニの発生です。住環境を高性能にするしか解決方法は無いようなのです。
エネルギーコストが高い。
冷暖房のために大きなエネルギーが使われ、地球環境を汚染しているために環境税や炭素税も検討されています。

吹付断熱を施工した気密住宅

吹付断熱を施工した気密住宅
高断熱
すぐれた断熱材を正確な施工で正しく壁・床・屋根(天井)に施工していくことです。
高気密
建物内外のすき間を少なくすること、そのために各接点のすき間をなくす施工をすることです。これにより、すき間風によるエネルギーロスを抑えることができます。
高耐久
結露の発生を防ぐ工法と躯体の強度で地震等の自然災害に強く住宅の補修経費が少ない、長寿命住宅であることです。
計画換気
気密化された住宅内部の空気の質をよくするため、24時間外気を入れながら機械的に定量の換気を行うことです。
全室冷暖房
建物内部全体を冷暖房することで空気中に、水蒸気を分散させ表面結露(水滴)の発生を防ぐこと。高断熱・高気密住宅では、内部の湿度ムラが少なく、なおかつ低燃費で快適性を継続することができます。

吹付断熱工法の8つの特長

1.地球環境に優しい 完全ノンフロン
これまで代替フロンを使用してた発泡剤を水に代え、完全ノンフロンを実現しました。オゾン層に悪影響を及ぼすフロンガスは全く含まれていません。断熱材のセル中は空気。環境にやさしい断熱材です。ウレタンフォームには代替フロンが含まれている、というこれまでのイメージを一新する完全ノンフロンスプレー断熱工法です。
2.空気環境を守る ノンホルムアルデヒド
ウレタンフォームはホルムアルデヒドなどのVOCは使用しておりません。ホルムアルデヒド等の揮発性化学物質を含んでいないため、厚生労働省が定める建材のホルムアルデヒド発散規制の対象外です。その為、「F☆☆☆☆」取得の必要がありません。
3.瞬間硬化 70倍発泡
断熱材内部に包み込まれる空気が99%。スプレー施工した瞬間に、セルを形成する樹脂が100%に発泡・硬化し、空気を内側に包み込みます。屋根面に施工しても垂れの心配はありません。
4.現場発泡 高気密性能
強力な自己接着力で構造体に密着し複雑な形状にも断熱材を隙間なく充填することができます。そのため高い気密性能を発揮します。隙間からの熱損失が大幅に減少します。
5.優れた柔軟性 連続気泡フォーム
70倍発泡の低密度のソフトフォームでなおかつ連続気泡の働きが揺れ、収縮を吸収。優れた柔軟性を持つフォームです。構造体の収縮や振動にも追随作用がはたらきます。
6.吸音性能・遮音性能 微細セル構造
約400ミクロンという微細なセル構造が高い吸音性能を発揮します。また気密住宅は優れた遮音性能を持ち外部からの騒音もシャットアウト。静かで快適な空間が広がります。
7.断熱性能の維持 経年劣化が小さい
連続気泡セルの内部には空気を内包。断熱性能の初期値と経年変化後の差が小さいのも連続気泡フォームの特長です。熱伝導率0.035W/m・K(断熱区分C相当)
8.吸放湿作用 呼吸するセル
微細な連続気泡セルが湿気を吸放湿する構造となっています。内部結露の発生をおさえ、カビ・ダニの繁殖や木材の防腐から住まいを守ります。水分を含み垂れ下がるという心配はありません。
吸音率測定データ熱伝導率経時変化]

ウレタンフォームは、水で発砲します。水とイソシアネートの反応によって発生する少量の炭酸ガスを発泡剤として高倍率で発砲し、発砲硬化の直前にセル膜を破り連続気泡構造化することで、内部に大気(Atmosphere;窒素、酸素、水蒸気等)を包含します。微細なセルに包含されるガスは大気であるため熱伝導率は、独立気泡構造の発砲プラスチック系断熱材に比べて数値は悪くなりますが、経時でガス放散により性能劣化が無く、初期の性能を維持し続けます。

Low-E複層ガラス

新世代「Low-E複層ガラス」紫外線UVカット率76%カット!ペアガラスより優れた低結露!

Low-E複層ガラスとは?

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)とは、Low-E金属膜を施したガラスと板ガラスを使って中間に空気層を挟んだ高性能なガラスです。
遮熱効果は 一般的な単板ガラスの約2倍。太陽の日射熱を50%以上カットし、夏の日差しを遮り、室内の暖房熱は反射するので、『夏は涼しく、冬は暖かい』を実現します。
また、紫外線も76%と大幅にカットするので、大切な家具や、カーペットを日焼けによる退色・変色から守ります。
Low-E複層ガラス
Low-E複層ガラス

優良住宅取得支援制度【フラット35】S

優良住宅取得支援制度【フラット35】Sとは?

耐震性、省エネルギー性などに優れた住宅を取得される場合、長期固定金利住宅ローン【フラット35】をお申込みのお客様は、【フラット35】のお借り入れ金利を一定期間引き下げることができる優良住宅取得支援制度【フラット35】Sがご利用いただけます。
【フラット35】S
※【フラット35】Sには募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は受付を終了いたします。
詳細は住宅金融支援機構のホームページ(http://www.flat35.com)または担当営業マンまでご確認ください。
吹付断熱工法 Low-E複層ガラス 優良住宅取得支援制度【フラット35】S

アローラタウン市町3期 お問合せ・資料請求および現地見学・モデルハウス見学のご予約

お気軽にお申し込みください。お客様からのお問合せ・資料請求および現地見学・モデルハウス見学のご予約を下記フォームにて受け付けております。
※本サービスはSSL(暗号化通信)で送信します。お客様のプライバシーは守られます。
ご入力いただいた個人情報に関する取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧下さい。


お問合せの種類 必須

お問合せ資料請求現地見学予約モデルハウス見学予約(アローラタウン松原東)モデルハウス見学予約(アローラタウン長野中央2期)

ご見学希望日時

(日付入力項目をクリック・タップして表示されるカレンダーより、日付をご選択下さい。時間指定される方はドロップダウンメニューより、時間をご指定下さい。)

第一希望日 必須

第二希望日

第三希望日

お名前 必須

ふりがな 必須

ご住所
郵便番号 必須

都道府県

市区町村・番地など 必須

建物名など

メールアドレス 必須

電話番号 必須(ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい)

ご連絡可能時間(お電話をさし上げても良い時間帯をお選び下さい)

今後の連絡方法

よろしければ、新規物件の情報やプレゼントキャンペーンのお知らせなどについてお客様にお伝えするための方法をご選択下さい。
訪問説明を希望営業マンがご自宅のポストに投函メールにて希望郵送にて希望希望しない

当社ポスティングチラシをお持ちの場合、担当者をご選択ください。


ご質問、その他ご希望エリア、ご要望などございましたらご記入下さい。


確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、内容がよろしければチェックを入れてください。

アローラル三共住販Instagram

アローラル三共住販Instagramフォトコンテスト開催中!

新築工事進捗ブログ最新の投稿記事

  • 南海滝谷1号地 M様邸外構工事 2017年10月17日投稿 藤本誠
    本日昼から生コンを打設しました。 外構工事も間もなく完了します。 Similar Posts: 長野中央2期47号地 H様邸新築工事 長野中央2期47号地 H様邸木工事 南海滝谷3号地 K様邸内装工事 長野中央2期45号 […]
  • 長野中央2期47号地 H様邸新築工事 2017年10月17日投稿 藤本誠
    建物内の施工も間もなく完了します。 次回は外構工事の模様を掲載します。  Similar Posts: 長野中央2期47号地 H様邸木工事 長野中央2期45号地 A様邸木工事 長野中央2期47号地 H様邸新築工 […]
  • 10月17日 菱木2期8号地 J様邸新築工事 2017年10月17日投稿 岡部貴文
    本日より建物内部ではクロス施工に向けてのパテ下地が始まっております。 パテ処理後からはいよいよクロス施工、各住宅設備の取付となっております。 Similar Posts: 10月2日 南海滝谷9号地 U邸様邸新築工事 9 […]
  • 10月15日 みどりヶ丘5期12号地 N様邸新築工事 2017年10月14日投稿 岡部貴文
    現在の工事進捗状況は基礎ベースコンクリート打設も終え 基礎立ち上がり部分のコンクリート打設に向けての 型枠組です。 Similar Posts: 10月10日 みどりヶ丘5期12号地 N様邸新築工事 7月27日 長野中央 […]
  • アローラタウン長野中央2期31号地S様邸新築工事 2017年10月14日投稿 岡田和郎
    10月14日(土)の工事進捗状況です。 本日は祝:内覧会です。施主様ご自宅完成おめでとうございます。 工事進捗ブログをご覧いただきありがとうございます。 Similar Posts: アローラタウン長野中央2期31号地S […]
  • PAGE TOP