地下収納+ロフトプラン

地下収納がある快適な暮らし。

イルカ
通常の床下収納から基礎部分を利用しようと考えた場合、仰向け又はうつ伏せでの移動となりほとんど使用不可能な状況です。
今回の地下収納はそこから320mm下げることで、基礎部分の利用を可能にした形となっています。一部分は地下となるので、防水に関しても施工させて頂きます。
地階扱いとならない限界で基礎ベースを下げて空間を確保致します。

地下収納+ロフトプラン

設計ポイント 設計ポイント

  • 従来の納戸ロフトと違って階高を変化させるのでは無い為通常の2階建と同じ階層構成となるので安定性、施工性が大きく向上致します。つまり、耐久性向上へとつながります。
  • 複雑な空間利用が無くなる事で住みやすい住宅となります。
  • 地下収納はキッチン下に設定しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事