, ,

【堺市の土地×1000万円台】緩やかに区切りながらも、家族がしっかりとつながるお家。

スキップフロアやダウンフロアなど、床レベルに変化を与えながらそれぞれの空間を設計。緩やかに区切られた空間で家族が互いの気配を感じながら、思い思いの時間を過ごすことができます。
特にユニークなのが、中2階にある洋室とリビングの間の壁に、透明な大きな窓を3つ配置してシースルーにしている点。空間に開放感を与え、採光面でも大きなメリットがあります。
そしてスキップフロア設計を採り入れ、半階ずつ床レベルをずらしたことで生まれる空間を収納として活用しています。
性能面は設計の工夫や制震ダンパーの採用で長期優良住宅認定レベル以上で施工。高性能な発泡ウレタン断熱材やハイブリッド樹脂サッシ採用で、気密性や断熱性も十分。さらに24時間全熱交換換気システムにより、暖めたあるいは冷やした部屋の温度を保ったまま換気しています。

スキップフロアや吹き抜け、ダウンフロア和室・・・。心地よさと遊び心を満たしてくれる家です。

大阪府堺市 工法:木造軸組 延床面積:119.00㎡
地震対策 省エネ・エコ 気密・断熱 収納充実 子育て満足 広々リビング

 吹き抜けのある明るく開放感いっぱいのリビング。高発泡ウレタン吹付断熱で、大空間でも一年中快適に過ごすことができます。

吹き抜けのある明るく開放感いっぱいのリビング。高発泡ウレタン吹付断熱で、大空間でも一年中快適に過ごすことができます。

 キッチンからは家全体を見渡すことができるママ想いの設計。透明な室内窓越しにもたっぷりと光が届き、明るく開放感いっぱい。

キッチンからは家全体を見渡すことができるママ想いの設計。透明な室内窓越しにもたっぷりと光が届き、明るく開放感いっぱい。

 対面キッチンやスタディコーナーなど、自然と家族が集うリビング。格子の引き戸を開け放つと和室とひと続きになり、約24畳の大空間となっています。

対面キッチンやスタディコーナーなど、自然と家族が集うリビング。格子の引き戸を開け放つと和室とひと続きになり、約24畳の大空間となっています。

 白×木質感を基調にしたナチュラルなデザインを引き締めるネイビー系のアクセントクロスを採用。

白×木質感を基調にしたナチュラルなデザインを引き締めるネイビー系のアクセントクロスを採用。

 洋室には透明なフィックス窓を室内窓として取り付け、リビングと互いの様子が見えるように工夫しています。

洋室には透明なフィックス窓を室内窓として取り付け、リビングと互いの様子が見えるように工夫しています。

 リビングの格子戸を開け放つと、床レベルを下げたダウンフロア仕様の和室が続きます。つながりながらも、程よい独立感が生まれています。

リビングの格子戸を開け放つと、床レベルを下げたダウンフロア仕様の和室が続きます。つながりながらも、程よい独立感が生まれています。

 モダンにデザインされた和室。コーナーには飾り棚を造作し、グリーンや雑貨をディスプレイ。ベンチのように腰かけることもできます。

モダンにデザインされた和室。コーナーには飾り棚を造作し、グリーンや雑貨をディスプレイ。ベンチのように腰かけることもできます。

 キッチンからよく見える位置にスタディカウンターを造作。壁をくぼませてデザイン性のあるエコカラットタイル(調湿・消臭効果)を施工しています。

キッチンからよく見える位置にスタディカウンターを造作。壁をくぼませてデザイン性のあるエコカラットタイル(調湿・消臭効果)を施工しています。

 ロフトのある主寝室。下部は大容量のウォークインクロゼットに活用。クロゼット内はパイプハンガーや可動棚などを造りつけて使いやすくしています。

ロフトのある主寝室。下部は大容量のウォークインクロゼットに活用。クロゼット内はパイプハンガーや可動棚などを造りつけて使いやすくしています。

 主寝室には書斎コーナーを造作。カウンターや飾り棚、収納もあり、機能的です。アクセントクロスでオシャレにも演出。

主寝室には書斎コーナーを造作。カウンターや飾り棚、収納もあり、機能的です。アクセントクロスでオシャレにも演出。

 間取り図

1階

間取り図 1階

中2階

間取り図 中2階

2階

間取り図 2階

間取り図 ロフト階
アローラタウン見学予約
資料請求
モデルハウス見学予約
ショールーム見学予約
お問合せ
0721-53-7957