FileMaker Pro16による顧客情報管理で担当者別レコード抽出方法
FileMaker Pro16による顧客情報管理で担当者別レコード抽出方法
アローラホームの上棟工事

アローラホームの上棟工事

こんにちは。
システム課の淺野です。

FileMakerの導入に向け、手掛けられる時間の殆どを開発時間に充てています。
これで良いんかいなというのもようやく減ってきたと思います。

ですが、昨日どーーーしても上手くいかない!無理なんかーーー?!
と1日掛けてあれやこれやとしていたら、夜遅くにうっかりミスってたのを発見。
リレーションで繋げたテーブル同士で一方のテーブルの内容をポータル表示するのにソートを二重に掛けていたんです。

仕様的なのとかデバッグがもっと目で判ると良いのですけどねえ。。。

そんなFileMakerのスクリプトで変数とかで配列変数を使いたくてどうしたら良いか今現在で判っていることを・・・。

テーブルのフィールドには繰り返し数の設定で配列的に作ることができます。

そうではなくて変数に配列設定するにはということです。

テーブル "T_車両点検簿" のフィールド洗車日1~洗車日5の5個のフィールドの内容を配列変数として "$車両点検簿" に入れます。

ちょっと久々な【FileMaker】変数の配列ってこうするんだ。

スクリプトで変数を設定、名前に変数名、値に

T_車両点検簿::洗車日1 & ¶ & T_車両点検簿::洗車日2 & ¶ & T_車両点検簿::洗車日3 & ¶ & T_車両点検簿::洗車日4 & ¶ & T_車両点検簿::洗車日5

と入れます。

"¶" は改行コード、すなわち、
久々な【FileMaker】変数の配列ってこうするんだ。こんな感じに格納されるフィールドと同じってことです。

改行コードで配列・・・そんなんで良いんか??
とここでも疑問がわくのです。

取り出し方は、

変数を設定 [$車両点検簿から; 値:GetValue($車両点検簿; 2)]

とすれば2番目の配列の値を "$車両点検簿から" という変数に入れることができます。

で、今気づけば、変数の設定にも繰り返し数があるではないですか!

ちょっと久々な【FileMaker】変数の配列ってこうするんだ。

改行コードを使うか繰り返し数どちらかで一緒のようですね。
繰り返し数の方がスクリプトが見やすいかもしれません。

改行コードと繰り返し数を同時に設定すれば、
・・・使うことが無さそうなので検証はしません。

※追記
この投稿で私淺野の投稿数が1,111となりましたヽ(^o^)丿

#コロナに負けるな

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
各記事の下部にコメントを入力し、投稿できるようにしています。
ご不明な点のご質問、またはご意見、間違いのご指摘、応援メッセージなどございましたら、お気軽にコメント投稿してください。
匿名でのコメント投稿が可能です。
※投稿されたコメントは本文記事と同様に誰もが見ることができます。投稿されたコメントはコンテンツの一部となる為、公共良俗に反する内容などは書き込まないでください。公共良俗に反するコメントの承認は致しません。
コメントしてみる

        「家のカタログ」プレゼント!

只今、一戸建住宅(業者)人気ランキング1位でランキング中です!
押していただけると大変、励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 河内長野情報へ
にほんブログ村

南大阪エリア・大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト。
観光、イベント、お勧めスポットやお店情報など
河内長野おでかけ情報
河内長野おでかけ情報

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事