今JAXAとNASAの探査機がすごい!!

アローラホーム施工事例アローラホーム施工事例

こんにちは。
システム課の淺野です。

唐突ですがよくSF小説やSF映画でタイムマシンによって過去や未来へ行き来するのがあります。
でも、この地球も太陽系も銀河系も猛スピードで動いているのをご存知でしょうか?
タイムマシンで行き先の時間の座標を設定しておかないと宇宙へ放り出されてしまいます。
まず、地球の自転速度は赤道付近上で時速約1,674km。公転速度は時速約108,000km。
そして太陽系は時速約864,000km、銀河系は時速約2,160,000kmでうみへび座の方向に移動していると言われています。
また、宇宙の膨張により時速約3,600kmで外縁に向けて移動しているとも言われています。
その太陽系が動く様子の動画がこちら。


私達はじっとしていても猛スピードで宇宙を旅しているのですねえ。
宇宙船地球号ならぬ宇宙船太陽系号、いや宇宙船銀河系号ですね。

そんな宇宙を探査するために今JAXAとNASAの探査機がすごいんです。
まずはソーラー電力セイルOKEANOS。


大型のセイル膜面上に搭載した薄膜太陽電池で発電して高比推力イオンエンジンにより航行するとあります。
これは小型ソーラー電力セイル実証機のIKAROSが2010年にミッションを実証した後継機となります。
今は木星トロヤ群小惑星を探査すべく、実験とミッションの検証がなされています。
2020年台前半に打ち上げ予定だそうです。
1辺50mの薄膜太陽電池のセイルがかっこいいですね~!広げるところ見てみたいです。

そしてNASAの太陽探査機パーカー・ソーラープローブ。


こちらはNASAが米時間8月12日に太陽探査機「パーカー・ソーラープローブ」を載せたデルタⅣロケットを打ち上げました。
太陽に約612万kmまで迫り、摂氏約1,370度の温度に耐えるそうです。

様々なテクノロジーの結集による探査機。
とてもすごいことです。
でも地球の深海や地下深くなどはほんのちょっとしか判っていないんですよね。
宇宙に行くより難しいのもこれまた事実なのです。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
各記事の下部にコメントを入力し、投稿できるようにしています。
ご不明な点のご質問、またはご意見、間違いのご指摘、応援メッセージなどございましたら、お気軽にコメント投稿してください。
匿名でのコメント投稿が可能です。
※投稿されたコメントは本文記事と同様に誰もが見ることができます。投稿されたコメントはコンテンツの一部となる為、公共良俗に反する内容などは書き込まないでください。公共良俗に反するコメントの承認は致しません。
コメントしてみる

只今、一戸建住宅(業者)人気ランキング1位でランキング中です!
押していただけると大変、励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 河内長野情報へ
にほんブログ村

南大阪エリア・大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト。
観光、イベント、お勧めスポットやお店情報など
河内長野おでかけ情報
河内長野おでかけ情報

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事