けがをさせないようにすると言えば、一番は床をすべらないものにすることではないでしょうか。

犬のお手手の爪

犬のお手手の爪

猫の爪

猫の爪

平常時の猫の爪

平常時の猫の爪

爪の収納具合などから、普通に歩くだけでも犬ちゃんはよく滑ります。
うまく歩いているように見えても、けっこう踏ん張って歩いていて、足や腰への負担が大きくなります。
そうして無理をさせながら生活を送っていると、いつしかヘルニアや関節炎等を引き起こします。
滑らない床材にすることは、犬ちゃんと暮らすうえで、一番重要なのかもしれません。

そして、猫飼いさんの家には床材の問題はないと考えられがちですが、子猫であったり、多頭飼いであったり、走り回って遊ぶのが大好きな猫ちゃんの場合、やはりふつうのフローリングですと滑るようで、特にカーブ部分では滑らないように必死で足をかきます。
おかげで、我が家のフローリングにも、しっかりカーブ型に爪のあとがあります。
こうやって爪のあとが付く程踏ん張っているのなら、やはり猫ちゃんにも足・腰へ負担がかかっていますよね。
実際、突然の物音に驚いた猫が、ものすごい勢いでフローリングを走り抜けていき、そのままカーブも通過していった結果、『えらい爪を舐めてるなあ?』と思ったら、爪が1本もげてしまっていました。

犬飼いのお家も、猫飼いのお家も、床材は滑らないものにしてあげたいですね。
併せてカーブなどは、走り抜けられないように物を置くなどの工夫もしたいですね。

爪と言えば、猫ちゃんは網戸やカーテンによじ登ります。
カーテンにひっかかる猫
時に、爪がひっかかってしまって、身動きがとれずにパニックになり、暴れて落ちてしまい、怪我を負うこともあります。

犬ちゃんであれば、爪を収納しないので、フローリングの上に引く絨毯やラグにも気を付けたいところです。
毛足が長いと、爪がひっかかるんですよね。
犬ちゃんと暮らすにも、猫ちゃんと暮らすにも、安心して暮らせる工夫をしておきたいものです。
では、また次回、けがをさせない工夫について書いていきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
各記事の下部にコメントを入力し、投稿できるようにしています。
ご不明な点のご質問、またはご意見、間違いのご指摘、応援メッセージなどございましたら、お気軽にコメント投稿してください。
匿名でのコメント投稿が可能です。
※投稿されたコメントは本文記事と同様に誰もが見ることができます。投稿されたコメントはコンテンツの一部となる為、公共良俗に反する内容などは書き込まないでください。公共良俗に反するコメントの承認は致しません。
コメントしてみる

アローラル三共住販Instagram [instagram-feed]

只今、一戸建住宅(業者)人気ランキング1位でランキング中です!
押していただけると大変、励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 河内長野情報へ
にほんブログ村

南大阪エリア・大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト。
観光、イベント、お勧めスポットやお店情報など
河内長野おでかけ情報
河内長野おでかけ情報

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事