【アローラルスタッフブログ】

評判、人気のおすすめ観光スポットはどこ?美味しい河内長野のグルメ情報を比較!アローラホームのご紹介も。

【FileMaker】ボディパートの余分な空白は後部総計でなくせる。

おはようございます。
システム課の淺野です。

FileMakerでの開発が終盤になってとんでもなく手こずりました。
なんと、FileMakerはクロス集計が大変しづらいのです。
串刺し計算も大変なようです。

で、どうしてもクロス集計が必要なのがあってずーーーと取り掛かっておりました。
力技です。ゴリゴリとスクリプトを書きました。そのステップ400超え!!
各テーブルのフィールドをそれぞれ配列変数に格納して入れ子ループ多様です。
たった一つの画面のためにめっちゃ時間かかりました。
テーブルとテーブルオカレンスの構成でクロス集計出来るようですが、判りづらくて断念しました。
作っていきながら非常にバグが多かったのでフローチャートまで書きました。
もっと作りやすく進化して欲しいです。

で、そのクロス集計で作った画面でボディとフッタの間に空白が出来てしまうのです。
【FileMaker】ボディパートの余分な空白は後部総計でなくせる。
一番下に合計などをフッタに配置してというのは普通やることだと思います。

印刷プレビューもこんな感じ。
【FileMaker】ボディパートの余分な空白は後部総計でなくせる。これは不細工だし見づらいです。

調べていたら、フッタパートではなく後部総計を使うと余分な空白が生じないのが判りました。

【FileMaker】ボディパートの余分な空白は後部総計でなくせる。赤枠の後部総計です。

フッタから後部総計にすると・・・。
【FileMaker】ボディパートの余分な空白は後部総計でなくせる。

印刷プレビューもちゃんと出来ました。
【FileMaker】ボディパートの余分な空白は後部総計でなくせる。

FileMakerのフッタはページ下部からを基準として貼り付いているそうです。

投稿者プロフィール

淺野
淺野
河内長野で勤めてついに11年目に突入。社内のITインフラ、社内システム(FileMaker)、各SNS、Webサイトアローラル三共住販株式会社と大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト河内長野おでかけ情報の面倒をみています。
 河内長野をPRすることで河内長野に住みたい!と思って頂いてアローラホームを建ててもらえたら本望です(^-^) 
たまにランチに行ってブログに投稿しているが評価が甘くなりがちかも。河内長野でランチは酒造通りの三佳屋のランチとか洋食のおとぎ屋のランチが好きです。