【アローラルスタッフブログ】

評判、人気のおすすめ観光スポットはどこ?美味しい河内長野のグルメ情報を比較!アローラホームのご紹介も。

近鉄河内長野駅、今日から記念入場券発売開始です。

2021年8月16日

みなさんこんにちは。お久しぶりのアローラ隊員です。
アローラ隊員、河内長野をうろうろしておりますので、ピックアップして入ってくるニュースも、河内長野ネタが多めです。
今回、近鉄河内長野駅の字幕回転式発車標が1月30日をもって引退するというニュースを見まして、懐かしさに思いを馳せておりました。
子供の頃は河内長野駅を利用しても南海線ばかりで、近鉄電車は謎の赤い電車と言うイメージでしたが、成長するにつれて高校、大学、会社に通うのにも近鉄線を使っていました。
その近鉄線の行先表示の看板は、くるくると回転して次の行先を表示する物ですが、それって珍しいものらしいようで。
それも近鉄線でも、もう河内長野駅にしか設置されていないそうで。
正式名称は『字幕回転式発車標』。


この『字幕回転式発車標』が今月末に引退するということで、記念の入場券が今日から先着300枚で売り出されたのです。
なんだか近鉄電車に乗っていた頃のことを色々思い出すと、懐かしさにノスタルジックな気持ちになってしまい、今日は朝から入場券を買いに走った次第でございます。

河内長野から始まり富田林、古市(羽曳野)、松原、阿倍野(天王寺)と続く近鉄電車ですから、思い出を持つ人もたくさんいるかと思います。記念と言っても入場券のお値段は160円。みなさまも思い出にどうでしょうか?

当社の住宅も河内長野から始まり富田林、羽曳野、松原、堺と広がっております。ご希望の場所で、我々と共に夢を叶えてみませんか?いつでも話しを聞きに来てください。ご相談、お待ちしておりますわーい (嬉しい顔)