日本人はやっぱり畳!畳のある暮らしは良いものですね。

こんにちは。
システム課の淺野です。

スター・ウォーズエピソード9で以前降板させられたコリン・トレヴォロウによるエピソード9の脚本がリークされていました。

starwarz.org

見てみるとちゃんとエピソード8から続いていて、題名(仮題)が
『Star Wars: Duel of the Fates』(運命の戦い)

大人のスター・ウォーズという感じです。
これが本来観たかったスター・ウォーズエピソード9だったのかもしれません。残念です。

さて、本題です。
畳は伝統的な床材であり、日本人にとって馴染み深いものです。
当社では只今4棟のモデルハウスがございます。
今日は畳の和室(コーナー)を設けたモデルハウスをご紹介致します。

まずはアローラタウン羽曳野中央のスキップフロアモデルハウス1の和室です。

スキップフロアモデルハウス1の和室

日本人はやっぱり畳!和室のある暮らしは良いものですね。

日本人はやっぱり畳!和室のある暮らしは良いものですね。

日本人はやっぱり畳!和室のある暮らしは良いものですね。
タタミコーナータイプのスキップリビングです。
畳は藍色の縁無し畳で、緻密でシンプルな織目が美しい目積(めせき)織りの畳表です。
この畳表は機械すき和紙をこよりにして、樹脂コーティングしたもので「イ草」に比べて、ダニ・カビの心配、色あせも少なくメンテナンスも簡単とあります。
紫外線にも強く、紫外線を2年間照射しても褪色していません。
撥水性、耐久性に優れてて長持ちもするようです。
縦横の向きを変えて配置しているので、同じカラーでも光の加減で微妙なコントラストの違いで市松模様になっています。
アクセントクロスと相まっておしゃれでモダンな和室です。
空間的にリビングと繋がって体感面積が広く感じられます。

次のページでは全館空調システムモデルハウス改め、Z空調(ゼックウチョウ)モデルハウスの和室です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事