【アローラルスタッフブログ】

評判、人気のおすすめ観光スポットはどこ?美味しい河内長野のグルメ情報を比較!アローラホームのご紹介も。

Wi-Fi(無線LAN)の2.4GHzと5GHzの違いと長所と短所

こんにちは。
システム課の淺野です。

社内LANを有線LANから無線LANに切り替え中です。

で、Wi-Fi(無線LAN)の2.4GHzと5GHzの周波数帯域って??
だったので調べてみました。

無線ルーターがBuffaloであれば、Buffalo-G-XXXXが2.4GHz、Buffalo-A-XXXXが5GHzです。

低い周波数帯域である2.4GHzは電波が遠方まで届きやすい点が長所です。そして壁や床などの障害物に強いため、隣の部屋や階上の部屋にも電波を届ける事ができます。
2.4GHzの短所は、家電やBluetoothなどほかの機器も利用する周波数帯なので電波が干渉し合い、Wi-Fi(無線LAN)の電波が弱まって通信の速度低下や切断が起きます。
通信速度も遅いです。

一方、5GHzはWi-Fi専用の周波数帯域なのでほかの電波と干渉せず、安定的に通信を行い通信速度も速いという長所があります。
5GHzの短所は、壁や天井などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなります。
古い機器だと5GHzに対応していないものがあります。

なので階下の無線ルーターがスマホとかで2.4GHzしか表示されないという事になります。

社内のPCは全て無線ルーターでDHCPというIPアドレスの自動割り振りしたので社内のIPアドレスが枯渇するかもという心配も無くなりました。

何よりも机の間の床がケーブルでぐちゃぐちゃなのがスッキリするのが最も効果あるかなと思います。

投稿者プロフィール

淺野
淺野
河内長野で勤めてついに11年目に突入。社内のITインフラ、社内システム(FileMaker)、各SNS、Webサイトアローラル三共住販株式会社と大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト河内長野おでかけ情報の面倒をみています。
 河内長野をPRすることで河内長野に住みたい!と思って頂いてアローラホームを建ててもらえたら本望です(^-^) 
たまにランチに行ってブログに投稿しているが評価が甘くなりがちかも。河内長野でランチは酒造通りの三佳屋のランチとか洋食のおとぎ屋のランチが好きです。