【アローラルスタッフブログ】

評判、人気のおすすめ観光スポットはどこ?美味しい河内長野のグルメ情報を比較!アローラホームのご紹介も。

“おかべ”の釣り情報・・アコウ編

2021年8月16日

先日ふらりと大阪N港にふらりと釣りにいきました。

今回のターゲットは・・食べて絶品の味“アコウ”です(^-^)/      
毎度のことながら時間がなく弾丸での釣りですので、最速での釣果のみを求め      
いざ釣り場へGo~!d(⌒ー⌒)  

 行きなれた場所なので、ポイントも迷うことなく仕掛けを投入~      
 

フフッ・・いきなり釣れた(笑)

アコウは根魚なので岩場やテトラがあるポイントを好み      
その中でも地面に“穴”がある所がいいポイント!      
 

アコウは穴の中にじっとひそみ目の前にやってきたものをパクリと捕食する習性があるのです!

たぶん・・・      
 

※一度連れた場所はピンポイントで覚えておくと次回同じ場所で確実に釣れます。      
 

ただ、アコウとは限らなく高確率でガシラなのですが・・      
 

さてさて、肝心の仕掛けなのですが、防波堤で穴(ズボ)釣りの場合磯竿1号、6M以上がおすすめ!      
竿は長いほどポイントを探りやすいのですが、扱いにくいのが難点・・      
 

ウキ釣りの時は、無難に1,5~2号で5,4Mが扱いやすいです。      
 

今回は、ウキ釣りではなく胴付き仕掛けなのでウキ釣り仕掛けは省きます。  (≧≦) ゴメンヨー    
 

さて、リールは何でもいいのですが、ラインにはこだわって下さい。一般的にはPE2号ですが、竿に柔軟性があるので      
極力細めがいいです
。肝心なのは“ハリス”これはケチらずいいモノ使って下さい!      
 

生きエビの場合は、浮力の強いナイロンを使うと、違和感たっぷりの動きになるので      
私、おかべはフロロの0.5~0.8号使ってます!ただ、かなり細いので勇気がいります!      
 

※アコウさんはびっくりする位に目がイイ!&臆病者です      
 

針はなんでもいいですが、生きエビを使うときは“赤色”でいい思いしてきました。      
 

中通しおもりの場合は、潮の流れ具合にもよりますが、おもりも極力軽いほうがいいです!      
 

0.5~1号おもりで中通しにするか、なす型おもり0.8号を使い枝ハリス仕様かはお任せします!      
 

生きエビの場合は、いかに違和感なく自然を演出するのが、釣果に影響しますので      
潮の様子を見ながら、一度軽いおもりに挑戦してみてください。      
 

中通しの場合は、ハリスの長さが肝心です。釣りたければ・・70cm以上!      
確実に釣りたいときは、私はハリスをフロロの0.8号を使い、1M以上をセレクトします。
      
 

ただ、風や波の具合でハリスの根本(針の頭のとこ)にがん玉おもり極小を使うことと      
常にタナ(底)の確認が重要です。      
 

エサは、釣りたてタコの足を1本、チョン掛けします。      
 

小魚(7cm前後のアジ)の場合は上あごに針を掛けて、エサが泳ぎやすいようにします。      
 

※元気いっぱいで泳ぎすぎる場合は、尻尾を少しはさみでチョキ×2      
 

そして、エサが絡まぬように、ゆっくり海底に送り込みます。      
エサがアジだと、アコウ以外にはツバス・ハネくらいしかきませんので、それを踏まえると、早合せは厳禁です。      
      
まず少しコツンと、前アタリがあります。ここで合わせてしまうとまずエサをかじられるだけで掛かりません。      
 

その時のアコウはエサを半身ぐらいくわえてじっとしているだけなので、少し竿先を倒しテンションをかけながらラインを送ります。      
そして、くわえ直し・・・・がぶりとくるのを待ちます。      
      
ここまでには最初のアタリから1、2と数えて20カウントくらいはかかります。      
竿先に少し重み(アタリ)を感じ、その内それが水面下までグーと持ち込まれた時に一気に合せます。      
      
エサが生きエビの場合は、シラサより地エビの方が釣果に差がつくと思います。      
地エビは白い方よりも飴色の方がおすすめ!      

 

エサがエビだと、メバル・ガシラ・セイゴなども食いついてきますし、合せのカウントも15ほどに短くなりますが      
針にエサの付け方がまずいとハリスにも絡みやすく、アジより難しい面はあります。      
 

エビの場合は、上糸の中間ぐらいにもう一本30~40cmのハリスを出し、枝2本にして釣るのいいでしょう。      
      
さて、これで確実にアコウさんに出会えるでしょう!!      
 

アコウは刺身で食べると絶品の味!またコラーゲンたっぷり!?なので女性にもおすすめします。      
 

今の時期のアコウは1㌔=5000円の高級魚です!!      

では、みなさん頑張ってくださいね!長文でお疲れ様でした!

 

 

2021年8月16日岡部,趣味の話,営業部

Posted by 岡部