みなさん、『おなんどいろ』って、知っていますか?

漢字で書くと、『御納戸色』。

緑みのかかったくすんだ藍色とか、藍染の鈍い青色を指す色だそうです。納戸色1

江戸の時代に贅沢禁止令が出され、その中で衣類の染め色まで制限されました。

その時許された色が茶色系統、鼠色系統、紺色系統。御納戸色は、この紺色系統に入る色になります。

そんなこともあって、『御納戸色』は、日本ではポピュラーな色だったようです。

いつのまに、聞かなくなったんでしょうねえ~ボケーっとした顔

この『御納戸色』の納戸は、中世の頃にはもう言葉があって、屋内に設けられた収納部屋のことです。

衣類、調度、家具、寝具などをいれ、寝室として使うこともあったそうです。

その納戸の暗がりを色として表したのが『御納戸色』。

自分たちの生活に馴染みの深いものを色にしていく日本のセンスって、いいな。

そんな日本でポピュラーな納戸からヒントを得てつくられたのが、我が社の”NANDO”です。

平均的な一戸建ての収納率は10%。”NANDO+ロフト”があると、収納率が25%double exclamation にもなります。

置いておきたいものは、いっぱい。思い出のものも、増えていきます。

NANDOをつけて、収納力抜群の家にしませんか?

うちの家の猫のひとみの色も『御納戸色』猫
探してみると、けっこうあるものです。
瞳の色2  瞳の色1

スキップフロアの家

スキップフロアの家

納戸とロフトのある家

納戸とロフトのある家

これまでの様々なタイプのモデルハウスをご紹介。 モデルハウスギャラリー モデルハウスギャラリー

3位~7位辺りにランキング中です!
押していただけると大変、励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
南大阪エリア・大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト。
観光、イベント、お勧めスポットやお店情報など
河内長野おでかけ情報
河内長野おでかけ情報