河内長野市教育立市宣言のめぐみ

2018年12月18日

新河内長野八景・二勝/岩湧山頂の花すすき
新河内長野八景・二勝/岩湧山頂の花すすき

河内長野市は平成22年3月議会で「河内長野市教育立市宣言」が全会一致で採択されています。

河内長野市を大阪一の教育都市とするべく、様々な取り組みが行われています。

豊かな自然があり、教育環境も充実した河内長野、子育て・教育に適したまちですね。

 

全国3番目の「教育立市宣言」

5つの旗印として、「子育てのまち」「教育のまち」「文化財のまち」「読書のまち」「生涯学習のまち」を目標

市民大学「くろまろ塾」

河内長野市独自の単位制コミュニティカレッジ
 

大阪府初の学校運営協議会(コミュニティ・スクール)

河内長野市内全小学校に一定の権限と責任をもった学校運営協議会を設置
 

おらが村の子はおらが手で

青少年健全育成協議会、青少年指導員連絡協議会、市こども会育成連合会の3団体が親になり、子供たちの育成支援
 

全中学校区で小中一貫教育

文部科学省より、教育課程特例指定を受け、教職員増員、一貫カリキュラムの作成・実践
 

世界20数カ国とつながる教室

河内長野市教育メディアセンターを核に全中学校とネットで通信。全クラスに設置した電子黒板(府内トップ環境)でTV交流授業
 

小3生からの英語教育

全国では小5からに対し、小3からの外国人英語講師によるイングリッシュシャワー。
 

郷土を愛する子供を!

河内長野市オリジナル「かわちながの物語」を使っったふるさとを学ぶ授業が小5~中1でスタート。
 

大阪府内2位・全国12位のふるさとの宝

本殿が重要文化財の烏帽子形八幡神社
本殿が重要文化財の烏帽子形八幡神社

84件の国宝・重要文化財。
 

言葉きらめき祭・イングリッシュフェスティバル

幼稚園児から高校生まで多彩な言葉の祭典
 

河内長野市版「読書ノート」で豊かな出会い

全校に学校図書館司書を配置。子ども一人あたりの図書費は大阪府内トップクラス。パソコンによる蔵書管理システム。
 

河内長野オリジナルの中学校給食

大阪府内初の給食センターで調理する希望選択制中学校給食。
 

私立幼稚園保護者に大阪府内トップクラスの給付金

公私幼少連携の「幼少一貫カリキュラム」で河内長野市独自で年間最大159,000円の給付。私学全園で延長保育も実施。
 

校外も学びでいっぱい

年間通じて小中学生対象の講座やイベントが満載。フェスティバル、楽習室、ふれあい合校、文化連盟による子ども教室や長野総合スポーツクラブ。くるまろキッズ。
 

歴史の古い河内長野シティマラソン

大自然いっぱいの美しいコース、家族みんなで楽しめる大会。平成25年で58回の歴史の古い市民マラソンです。

河内長野シティマラソン
河内長野シティマラソン
 

府内トップクラスの実績をもつラブリーホール

芸術・文化活動の拠点、ラブリーホール。市民参加型ミュージカルやマイタウンオペラ、世界民族音楽際など自主事業実施回数府内1位。

ラブリーホール
ラブリーホール

郷土館「くろまろ館」開館

ふるさと歴史学習館(くろまろ館)
ふるさと歴史学習館(くろまろ館)

河内長野市の歴史・伝統を詰め込んだ「ふるさと歴史学習館
 

来館者500万人突破の河内長野市立図書館

河内長野市立 図書館
河内長野市立 図書館

42万冊誇り、対面朗読、点字図書、拡大図書、インターネット予約も好評。
 

小中学校耐震化 平成26年度に完成

避難所になる体育館はすべて完了し、平成24年度末、耐震化率は85%に。双方向通信のできる防災行政無線も設置予定。
 

「家のカタログ」プレゼント!

投稿者プロフィール

淺野
淺野
河内長野で勤めて10年目。社内のパソコンおよび社内システム、Webサイトアローラル三共住販株式会社と大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト河内長野おでかけ情報の面倒をみています。
 河内長野をPRすることで河内長野に住みたい!と思って頂いてアローラホームを建ててもらえたら本望です(^-^) 
たまにランチに行ってブログに投稿しているが評価が甘くなりがちかも。河内長野でランチは酒造通りの三佳屋のランチとか洋食のおとぎ屋のランチをおすすめします。