肉球①

みなさんこんにちは。朝からものすごい風が吹き荒れて、あちこち物が飛んでいるのを見かけます。
突然飛んでくるので、けが等ないようにしたいところです。
さて、今回は前回床材について触れましたので、ペットに良い床材について考えてみたいと思います。

最近の生活では洋間が多く、床材はフローリングにする家が多くなっています。
このフローリングは、見栄えもきれいで、そうじもしやすい。人間にとって快適なものです。
では、ペット達にはどうなのでしょうか?
ペット達の足の裏を見られたことはあるでしょうか?
彼らの足の裏には、毛がたくさん生えています。
この毛は、長い間カットしなかったり、長毛の子になると、、、

 

 

写真のようにもじゃもじゃで、肉球によるグリップが効かなくなり、フローリングの上などはすべりやすくなります。
ものすごいスピードで走り回るうちの猫たちは、カーブを曲がるときに力がかかるようで、爪が横に曲がっています。
踏ん張られている床の方は、傷だらけです。
わんちゃんに至っては、爪をスパイク代わりに使って、床に突き立てるように歩きます(犬は歩く時も爪は出しっぱなしです。)。
この爪が突き刺さらないないために、フローリングの上では、体をしっかり支えることができません。
支えようとすれば、大きな力をかけることになります。
この力が、ペットの足腰に負担をかけ、椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼、関節炎などを引き起こしやすくします。
こう考えていくと、ペット達にとってフローリングは、恐怖のスケートリンク。滑る床なのです。
では、どういった床にすれば滑りにくいのでしょうか?
次回は、そこんところを考えていきたいと思います。

彼らの健康を守れるのは、飼い主さんだけです。

#コロナに負けるな

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
各記事の下部にコメントを入力し、投稿できるようにしています。
ご不明な点のご質問、またはご意見、間違いのご指摘、応援メッセージなどございましたら、お気軽にコメント投稿してください。
匿名でのコメント投稿が可能です。
※投稿されたコメントは本文記事と同様に誰もが見ることができます。投稿されたコメントはコンテンツの一部となる為、公共良俗に反する内容などは書き込まないでください。公共良俗に反するコメントの承認は致しません。
コメントしてみる

        「家のカタログ」プレゼント!

只今、一戸建住宅(業者)人気ランキング1位でランキング中です!
押していただけると大変、励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 河内長野情報へ
にほんブログ村

南大阪エリア・大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト。
観光、イベント、お勧めスポットやお店情報など
河内長野おでかけ情報
河内長野おでかけ情報

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事