【アローラルスタッフブログ】

評判、人気のおすすめ観光スポットはどこ?美味しい河内長野のグルメ情報を比較!アローラホームのご紹介も。

アイボール・アースってご存知ですか??【追記】

2020年10月19日

アイボール・アースってご存知ですか??

こんにちは。
システム課の淺野です。

今日も良い天気なので朝一にアローラタウン長野中央2期へ行ってきました。
建築工事のタイムラプス動画を撮ろうとしましたが、良さそうな工程ではなかったので何も撮らずです。
今後、基礎、配筋、外壁、上棟などの工程のタイプラプス動画を撮っていきたいと思います。

さて、この前に地球に似た7惑星発見、3惑星は海や生命の可能性有り。距離わずか39光年!の記事でチラッと恒星プロキシマ・ケンタウリに触れました。

今日はその恒星プロキシマ・ケンタウリの惑星の事について。

昨年の8月に惑星が発見!

地球から4.2光年先のプロキシマ・ケンタウリ星は、1915年にケンタウルス座アルファ星の伴星と指摘されました。
太陽系に最も近い恒星であるプロキシマ・ケンタウリ星に惑星プロキシマ・ケンタウリbが昨年の8月に発見されたのです!
プロキシマ・ケンタウリb星はプロキシマ・ケンタウリ星から約750万kmの距離を約11.2日の公転周期で公転しています。

ハビタブルゾーン内にある!

そして、プロキシマ・ケンタウリb星は生命が誕生するのに適した環境、ハビタブルゾーン内に存在することが判っています。
約750万kmと近い距離ながらもハビタブルゾーン内なのはプロキシマ・ケンタウリ星が太陽に比べて小さく、表面温度も低いからだそうです。

自転と公転の周期が一致している可能性が高い!

私たちが見ている月はずっと同じ面を見せています。
月の重心が地球寄りのためとも言われており、月は自転と公転の周期が一致してます。この月と同じようにプロキシマ・ケンタウリb星も自転と公転の周期が一致している可能性が高いそうです。
そうなると、恒星側の半球は暖かくて裏側は常に寒くて宇宙から見ると、昼側には海があって陸地に緑があり、裏側は凍っている可能性があるようです。

アイボール・アースとも呼ばれている。

その状態が、目のように見えるというので、こうした地球型惑星を「アイボール・アース」と呼ぶそうです。
アイボール・アースってご存知ですか??

見た目は目玉おやじのようですが、面白い話しだと思いませんか??
それに、365回自転している地球よりも生命が発生する可能性が圧倒的に高いとも言われています。
私たちが住んでいる地球は不安定な惑星であり、奇跡の星だと言えますね。

追記
このアイボール・アースの昼側で暮らす生命はずっと夜を知りません。
裏側に行く事ができない、もしくは行ってはいけないと考えていたとしたら・・・。
星空も観たことがなく、宇宙の事も知らないでしょう。
そして夜のない世界に住む生物はどんな進化をしていくのか想像もつきませんね。

投稿者プロフィール

淺野
淺野
河内長野で勤めてついに11年目に突入。社内のITインフラ、社内システム(FileMaker)、各SNS、Webサイトアローラル三共住販株式会社と大阪府河内長野市の地域情報ポータルサイト河内長野おでかけ情報の面倒をみています。
 河内長野をPRすることで河内長野に住みたい!と思って頂いてアローラホームを建ててもらえたら本望です(^-^) 
たまにランチに行ってブログに投稿しているが評価が甘くなりがちかも。河内長野でランチは酒造通りの三佳屋のランチとか洋食のおとぎ屋のランチが好きです。