【お客さまの声】

それぞれのマイホームストーリー。評判、人気の場所は?比較してみた事、住みだして分かった事など。

家族が見渡せる「司令塔」のようなキッチンに憧れて

まずはモデルハウス見学で相談、ほぼ即決で購入を決めました。

お子さんとの暮らしを楽しまれるM様ファミリー
お子さんとの暮らしを楽しまれるM様ファミリー
2人の実家の近くでマイホームを購入したいと探されていたM様ご夫妻。アローラタウン羽曳野中央のモデルハウスに見学に来られた。初めてのマイホーム購入でローンが借りられるのかどうかも判らずスタッフにいろいろ質問したところ、ローンの疑問も解決、モデルハウスのスキップフロアも気に入り、ご希望のエリアにアローラホーム以外、まとまった規模の宅地分譲がなかったこともあって、堺市の物件を購入することを即決されたそう。
「ちょっと見学って思って行ったので、まさか即決するとは自分でもびっくりでした。」とM様。

設計段階での要望も誠実に対応してもらいました。

設計の相談に入ることになり設計士の陣内から提案した標準プランは盛りだくさんな内容で、予算内でこれだけ実現できるのかと驚かれたのとか。シンプルが好きなM様(奥様)は、ベランダが不要、雨戸シャッター不要、カーポートも全てコンクリート打ちせず緑を植えたいなどなど、様々な設計変更を要望されたが、陣内からのアドバイスでセキュリティのため雨戸シャッターをつけられた。「網ガラスを入れて眺望が悪くなるなら普通のガラスでシャッターをつけようかなと思いました。代替案も含めなぜそうするのがいいのか誠実に説明していただけて、納得でき、安心してお願いできました。

建築中の現場にも行きたかったのだそうだが、出産を控えていたM様は「新築工事進捗ブログ」を通じて我が家の出来上がりを楽しみに見られていたとのこと。「ブログはとてもありがたかったです。毎日アップされるのを楽しみにしていました。この取り組みは本当にいいですね。」

内覧会の時にご自身でホームインスペクションを依頼

「即決で購入する大胆な面と、けっこう心配性なところがあるんですよ。」とM様。毎日「新築工事進捗ブログ」で確認されていた新居だが、内覧会に第三者の目で本当にきちんと施工されているか確認しようと、ホームインスペクションの住宅診断士にチェックを依頼したのだそう。住宅診断士に様々なチェック項目を検査してもらったところ、全く問題なく施工されている事が証明され、アローラホームの技術力の高さに改めて感心したのだとか。
こんなエピソードも。内覧会の際に1箇所、ご自身で購入し、施工を依頼されたトイレットペーパーラックの位置が気になったので担当者に聞いたところ、すぐ隣の現場から大工さんを連れてきて、位置の変更。そんな臨機応変な対応にも信頼感を感じたそうだ。
シックで印象的なトイレ
シックで印象的なトイレ

外が暑いことに気がつかなかったくらい快適!

外が暑いことに気がつかなかったくらい快適!
スキップフロアとリビングが繋がり会話もはずむ!
7月に引越しをされて2ヶ月あまり、住み心地をお聞きしたところ「今日も暑いわ~!」と母が訪問した際に外が、暑かったということを知るほど家の中が断熱されていて快適だったのを知ったそう。フローリングの木の柔らかな肌触りや天井の梁など心地よく快適な広々とした空間で気分も上々なのだとか。「子ども用品がかさばるので、収納もたっぷりあって、家中が計算されているのでスッキリ暮らしやすいですね。同じ分譲地内に同年代で、子育てされている人も多いので馴染みやすかったです。」
これから冬に向けて断熱性を実感するのがますます楽しみだそうだ。