2つの多機能スペースで暮らし方が変わります!

納戸とロフトのある家

一般の戸建ての2.5倍の収納力

一般の戸建ての2.5倍の収納力
納戸とロフトのある家は2階建てなのにまるで3階建てのような空間構成で、一般的にマンションでは収納率が「8%~10%」、一戸建住宅で「10%」程度が標準とされています。
納戸とロフトのある家は収納率が「約25%」。一般の戸建住宅の約2.5倍の収納率を確保しています。

納戸とロフトのあるプラン

納戸とロフトのあるプラン

今までにない心地よい暮らしが始まります。

たっぷりと収納スペースをプラスすることで、季節物やレジャー用品、思い出の品等まとめて収納することができ、家の中は広々スッキリ。

納戸のある家

納戸のある家
季節ものの衣類・レジャー用品などまるごとしまえる空間です。かさばる物がココにまとめて収納できます。
また、収納だけで無く、趣味のスペースとして、使うことも可能で、「自分だけのスペース」が欲しいというとき、重宝できます。

ロフトのある家

空間を立体的に利用したロフトは、趣味を楽しむスペースとしてフレキシブルに活用できる空間です。
お子様も階段の昇り降りが安心してできるので、お子様のおもちゃ置き場などもいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事