地震の揺れを吸収して変形と損傷を抑えるGO-TA 制振ブレース/ゴータ

摩擦抵抗が、揺れを吸収。国土交通大臣認定・壁倍率1.7取得「GO-TA」。

「GO-TA」は、独自構造の摩擦ダンパーを採用した筋かいタイプの画期的な制振システムです。地震などで家が揺れると、摩擦ダンパーが建物の揺れを熱エネルギーに変換。建物の変形を抑えます。従来の木造建築では、筋かいや合板などを釘・ビス・金物を使って梁や柱に留めつけ、地震や台風に抵抗する耐力壁にしていました。しかし、揺れの長い地震や度重なる余震などを受けると、耐力壁も徐々に損傷を受けてしまいます。制振ブレース「GO-TA」は摩擦抵抗を利用。繰り返しの揺れに対しても、建物の変形(層間変位)を平均約60%に(※1)低減します。また、地震に強い耐力壁として、国土交通大臣認定・壁倍率1.7を取得(※2)。制振システムであると同時に、耐力壁として壁量に算入できるようになりました。日本人に愛され、永く安心して住み続けられる伝統の木造家屋。「GO-TA」はしっかり支えて人々を守る、持続性の高い制振ブレースです。
※1:建物プランや地震波により異なります。
※2:当該認定は、耐力壁としての壁倍率認定を取得したものであり制振システムの認定ではありません。

建物の変形を約60%に低減

「GO-TA」を設置することにより、建物の変形を抑えることができます。

地震の揺れを吸収して変形と損傷を抑えるGO-TA 制振ブレース/ゴータ

繰り返しの地震に強く、メンテナンスフリー

余震にも安定した力を発揮

摩擦ダンパーは、大型建築物の制振装置に採用実績の多いオイレス工業(株)製を採用。繰り返し耐久性能が極めて高く、連続して発生する余震にも安定した力を発揮します。なお、ダンパー部の構成部材は経年劣化の殆どない摩擦材と高耐食性を有する表面処理を施していますので、一度設置したらメンテナンスの心配がありません。

省施工・簡単施工

特殊工具不要、設置時間は約10分(1ヵ所)

延べ床面積40坪程度の建物なら、XYの方向に2ヶ所、計4ヶ所にバランスよく設置してください。平屋・2階建てなら1階に、3階建てなら1階と2階(もしくは1階と3階)に設置します。
●1ユニットごとにパッケージでお届けし、内包の専用ビスとボルトで簡単に組立・設置できます。
●特別な施工技術や特殊工具は不要。1ヶ所あたりの設置時間は、約10分です。
●ターンバックル機構により、ブレースの長さは容易に微調整できます。

別途、費用が掛かります。詳細につきましてはご担当営業にお尋ねください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事