アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。

土地の仕入れから造成、販売、設計、施工、アフターサービスまですべて三共グループで一貫体制のワンストップサービスをご提供

株式会社アローラ、三共ホーム株式会社、アローラル三共住販株式会社、株式会社アプティホームの三共グループ4社は、土地の仕入れから造成、販売、設計、施工、アフターサービスまですべて三共グループで一貫体制のワンストップサービスをご提供しています。ワンストップとは「1ケ所に立ち寄る(ストップする)だけで、異なる複数のサービスをまとめて受けられる」事を意味します。
住宅メーカーにおいては、効率面から提携パートナーとの役割分担が主流であり、手間の掛かる一貫体制のワンストップサービスはほとんど見られません。
それでも私たちは、すべてのプロセスを三共グループで管理・実行することによって、よりお客様に満足していただける住まいづくりが実現できると考えています。

アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。

土地の仕入れ

アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。実際に暮らしてみないと分からない、その土地ならではの住み心地があります。
三共グループは創業以来45年間、地域に密着した企業活動を展開しています。地元の会社だからこそ分かる「生きた情報」をマーケット情報に加味しながら、分譲地となる土地を選定していきます。
また、土地と建物を包括して考え、地形と環境、建築基準法などを踏まえてお客様に安心していただける土地をご提供しています。

造成

アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。宅地化にあたって接道や玄関位置、そして何より陽当たりを考慮した区画割り・造成計画を立案し、造成工事の工期短縮や価値工学(Value Engineering)による価値向上とコスト削減に取り組み、本当に価値ある土地の開発・提供を常に目指しています。
また「スウェーディング式サウンディング試験」による徹底した地盤調査を行い、地盤に充分な耐力がない場合、地盤改良工事を行います。

販売

アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。お客様に合った分譲地の紹介、アローラホームの構造や周辺環境の説明を行います。また、提携ローン等を利用した返済計画をご提案します。
自社の物件をご紹介しますので、営業担当者が物件について詳しい知識を持っており、お客様のご質問や悩みにもすばやく対応いたします。
お客様が不動産を購入する場合、一般的に不動産仲介業者を通した契約となるため、仲介手数料が発生します。その点、アローラル三共住販(株)が売主(代理)となりますので仲介手数料は一切必要ありません。その分、購入できる物件の幅が広がります。
アローラル三共住販(株)では、販売実績の30%以上がご紹介によるものです。実際にご購入いただいたお客様が、お知り合いの方に推薦していただけるということは、たいへんありがたいことであります。

設計

アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。快適な暮らしの演出には、それぞれの土地、区画に合ったプランの作成が欠かせません。累計販売棟数2,500棟以上の実績から培われてきた最適なプランを提案していきます。
ご購入いただいたお客様からのご意見はもちろん、営業を始め当社の様々な部署と建築士が意見を取り交わしています。

施工

アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。末永く、安心・安全な暮らしを実現していただくために、地盤の補強・基礎・構造については建築基準法の基準を上回る独自の社内基準を設けることで、強度・耐震性・耐久性を高めています。
また、定期的に施工現場の安全パトロールを行い、安全衛生の徹底した管理に努めています。
現場監督の現場チェックなど、徹底した現場管理を実施することで、工事関係者の全員が高い意識をもって現場にかかわっています。

アフターサービス

アローラホームが選ばれる理由は一貫体制のワンストップサービスだからです。入居された後、新生活をスタートすると住宅設備などの不具合が生じる場合があります。このような事態に対応するため、アフターサービス専門の担当者がおります。日常生活の中で起こるちょっとしたトラブルにも迅速に対応いたします。また、担当者が定期的にご自宅に伺い(6ヵ月訪問、12ヵ月訪問、24ヵ月訪問)、お住まいの状況を確認させていただいております。
建物の経年変化に伴い、住まいも時とともに適切なメンテナンスが必要となります。 間取りの変更や増築・減築等の大規模な工事から、外壁の塗り直し・水回り機器の取替えはもとより、メンテナンスのご相談まで建物に関わるリフォームは全て対応させていただきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事